玄関・門まわり・塀・フェンスのリフォーム

玄関・門まわり・塀・フェンスのリフォームしませんか?

 

☆プランニングポイント

住居と庭を外から望むことのできる、セミクローズタイプの門扉を採用。近所の皆さんが気軽に声をかけて行かれるように、との配慮です。右のカーゲートは開閉のラクなホールディング方式。その向こうは車庫ではなく物置です。無骨な物置の外観をカーゲートがカバーしています。また、雨の日に訪れる人に配慮して門扉上にフレームを渡し、屋根代わりに。植栽もバランスよく考えられ、背の高い木がさらに伸びられるよう、門扉上の一部を開けて空間を作りました。解放感のあるセミクローズドの玄関まわり。カーゲートも同系色でまとめ落ちついたたたずまいです。

 

☆プランニングポイント

門扉やフェンスを取り付けることで、不審者が踏み入れにくい環境をつくります。住まいの防犯性を高めるためには、敷地を囲うことが第一歩。見通しが悪くならないデザインを選ぶことも大切です。

 

☆プランニングポイント

ブロック塀を爽やかなベージュに塗装し、タイルによる門柱を設置。門扉と玄関扉はカラーにしました。庭をリフォームした機会に塀や玄関まわりも整え、新しいスタートにふさわしい家に。

 

☆プランニングポイント

扉を開け放したままにすることが可能なので、出入りの際に扉に挟まれたり、ぶつかったりする心配もありません。段差がないフラットレールもしくはノンレールなので、ベビーカーや車イスでもスムーズに移動できます。

 

☆プランニングポイント

門とゲート、さらにそこに屋根をつけるかどうかは最後まで意見が分かれたというおふたり。「屋根までつけると暗くなるのでは?」という奥様の心配は、半透明の屋根や、スリット状の門まわり・塀・フェンスを設置する提案によって解消されました。建物とも調和しています。スリット状の門まわり・塀・フェンスが圧迫感のない目隠しになっています。

 

 

栗東・守山・草津・野洲 新築・リフォーム・増改築ならEco家 株式会社おおやま工務店(*^_^*)

 

 

LINE

ページトップへ戻る