無垢フローリングの落とし穴

自然素材を使った無垢フローリング。

無垢フローリングとは文字通り「生の木」を使ったフローリングです。

使用していくと経年変化が楽しめる素敵な建材です!

 

木は伐採された後も呼吸を続けるため、湿度を調整してくれるほか、夏は涼しく冬はあたたかいという効果があります!

 

しかし…

 

キッチンや水まわりにはおススメできません!

 

無垢材は水分を染み込みやすく、一旦染み込むとシミの形として残ってしまいます。

その上そこにバスマットやトイレマット、キッチンマットなどを敷いたままにしておくと、カビが生えてしまうことも…

 

無垢材は本来カビが生えにくいものですが、自然素材であるがゆえ、長く密閉されて呼吸のできない状態になるととても弱いのご注意ください!

 

無垢材にリフォームされたお客様からのSOS

 

子供さんがフローリングにチョコレートを落とし…シミが出来てしまった…と!

 

すぐに現調へ。

 

ちょっとしたシミならペーパー掛けをします。

 

 

かるく専用ペーパーでこすります

 

表面が白くなりますがこの後はタオルでささっと拭くだけ!

 

ご覧の通り、跡形もなく消えましたよ!

 

こんな感じでお手入れも出来るので安心してお使いくださいね。

 

※お客様にはペーパーをプレゼントしておきました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

LINE

ページトップへ戻る