冬の密室回避策!風の入り口と出口で換気効率アップ!

冬の密室回避策! 

  風の入り口と出口で換気効率アップ!

 

 

密室回避の観点から、多くの人が意識するようになった「換気」ですが、寒い季節になってくるとどうしてもビックリマークビックリマークおろそかになりがちですアセアセ

しかし「部屋が寒くなるから」「暖房代がもったいないから」といって、換気をしないでいると、室内の空気がよどんでしまし、人の健康にも住まいにも良くない影響を与えます。

汚れた空気を入れ替えるためにも、そして、この冬を健やかに乗り切るためにも、

「冬こそ換気」を心がけることが大切です上差し

 

ひらめき電球室内の空気は外の空気よりも汚れている!?

空気汚染というと、排気ガスやPM2.5などの屋外の空気をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

厚生労働省の調査によると、窓を閉め切った室内の空気は屋外よりも最大7倍も汚染されていることがあるそうです叫び

空気は目に見えないのでなかなか実感が持てませんが、室内の空気中に浮遊している汚染物質は、ウィルスや細菌・アレルゲン・ホルムアルデヒドなどさまざま爆弾

換気をせずに長時間家の中で過ごしていると、これらの影響を受けるリスクが高まってしまうのです滝汗アセアセ

換気で汚染物質を外に排出DASH!DASH!DASH!

 

ひらめき電球冬の換気は結露対策にも効果的!?

寒い時期になると窓辺をびっしょり濡らす「結露」。いちいち拭き取るのも面倒だし、本当にうんざりさせられますよねあせる

結露は放っておくとカビの原因になり、ダニを大量に繁殖させてしまう恐れもあります。

この厄介な結露を防ぐためにも、換気がとても大切。

結露は、調理や加湿器の影響で発生した空気中の水蒸気が、窓に触れて冷やされることにより発生します。

換気によって水蒸気を含んだ空気を外に出すことができるので、結露を防ぐ上でも換気は効果的な手段となります拍手

 

ひらめき電球風の入り口と出口を設けて効率的な換気を!!

窓を開けて換気する時のポイントは、1か所だけでなく、2か所の窓を開けること。

風の入り口と出口を設けることで空気の通り道が生まれて、より効果的に換気が出来ます。

 

キラキラしっかり空気の通り道を確保して効率的に換気するように心がけてくださいね。

 

LINE

ページトップへ戻る