ヒートショック対策 お役立ち情報

 

 

ヒートショック対策していますか?

冬場に気を付けたい「ヒートショック」とは…

ヒートショックとは急激な温度変化によって血管が収縮・拡張し、血圧を大きく変動させることで起こる人体への影響のこと。

特に気温差の激しい冬場は浴室やトイレなどで起こりやすく注意が必要です。

   断熱リフォームで温度差を軽減!

家の中の温度差を軽減する断熱リフォームがヒートショック対策のカギとなります。

断熱性能とは簡単に言えば魔法瓶の性能のような物です。

断熱性能を上げるリフォームをすれば外気の影響を受けがたくなるので、暖房をしていない部屋の寒さを軽減し、家の中を暖かく保ってくれます。

また、暖房効率も上がるので光熱費の心配をすることなく安心して暖房を付けることが出来ますよ!

ヒートショック対策に窓の断熱リフォームが効果的

ヒートショック対策として効果的なのが窓の断熱リフォームです。

家から逃げる熱の多くが窓から出て行っています。

窓の断熱性能を上げるのに手軽なのが内窓の取り付けです。内窓とは今ある窓の内側に樹脂等のサッシを取り付ける方法で、寒さを防ぐだけでなく結露防止防音効果もあります。

床下の断熱リフォームも効果があり、床下に潜って断熱材をはめ込んだり吹き付けたりするだけででき、工事をしたその日から効果が実感できます。

 

 

断熱リフォームをお考えの方は是非㈱おおやま工務店までご連絡くださいね!(^^)!

 


ページトップへ戻る