シックハウス対策 お役立ち情報

 

シックハウス対策をして健康被害から大事な家族を守りましょう(*^_^*)

 

シックハウス症候群

リフォームや新築工事をした住宅に入居した人が、住宅建材から室内に発生する揮発性化学物質ダニアレルゲンなどが原因で頭痛や目・のどの痛み・吐き気・めまいなどの健康被害を引き起こすことをシックハウス症候群といいます。

こちらは日常生活の工夫や住環境の整備で改善することも可能です!(^^)!

 

★原因

住宅などに使用されている建材や家具・日用品などから様々な化学物質が発見されています。

また、住宅の気密性が高くなった事や、ライフスタイルが変化し換気が不足しがちな事も大きな原因となっています。

 

★対策

建材や家具・日用品から発生する化学物質を減らす事。

換気設備を付けて室内の空気を綺麗に保つ事。など…

 

★環境対策

安全性の高い内装材を選ぶことが重要!

材料だけでなくのりや塗装・ワックスなどにも気を配る必要があります。

 

 

 

ー適した内装材ー

☆無垢フローリング

無公害塗料で仕上げた無垢フローリング。

自然の植物油とワックスから作られた無公害塗料で造作します。年を経るごとに艶やかなアメ色へ変化するので深い風合いも楽しんでいただけます。

 

 

☆珪藻土

調湿・消臭・断熱性の高い珪藻土を使った塗壁材。

樹脂やセメントは使わず粘土の凝結力で固定しているため再利用出来ます。

日本初のリターナブル材料、高い調湿・消臭・断熱機能で室内環境を快適にします。

 

※シックハウス症候群などについてお聞きになられたい方は是非是非我が社やへご連絡くださいね。

 

資料請求はこちらまで

ECO家公式アプリ
ダウンロードはこちらから

ECO家公式アプリ

ページトップへ戻る