キッチン収納テクニック お役立ち情報

 

オープンキッチンで見せながら使える収納テクニック!

●パイプを使った吊るし収納。毎日繰り返し使う物はサッと手に取れて終わったら元に戻しやすいというのが大事ですよね。

そこで便利な収納テクニックとして最もお勧めしたいのがパイプに吊り下げるスタイル!

鍋やフライパンをはじめ、布巾やアルコールスプレー・ザル等を一列に並べて吊り下げておきます。使い終わったあとのゴム手袋を吊りながら乾かすのもOK。来客時には並べる数と順番を変えて整えれば、日常とは違う景色に…。

●見過ごしていた隙間を再利用

冷蔵庫と壁の間・家具同士の間などにわずかな隙間が残っていたりします。隙間家具が入るような空間ではなく、中途半端なスペースならマグネットやネジ留めのフックを取り付けてエプロンやエコバックを吊るして活用すると便利!

 

「しまう」という視点から「置く」という意識に変える事で未利用スポットの発見に繋がります。

窓のあるキッチンならその細い窓枠に小物を一列に並べることが出来ます。窓の幅を利用してつっぱり棒を横に渡せば吊り下げ収納に!ホームセンターなどにある調味料用のミニラックを組み立ててセットするのも良いですね!(^^)!

 

アイデアひとつで調理道具もインテリアに早変わり!

 

新築・増改築・リフォーム…建築全般おこなっております!(^^)!何でもご相談くださいね。

 

 


ページトップへ戻る