補助金等の助成制度でリフォームをお得に  お役立ち情報

 

補助金等の助成制度でリフォームをお得に…

 

新築住宅の購入時だけでなくリフォームには補助金や助成制度があることをご存知ですか?

リフォームには様々な補助金制度があります

住宅の補助金減税などの制度は住宅を購入した時だけでなく、今住んでいる住宅のリフォームに対しても適用出来るものがたくさんあります。

「介護のために今の住宅をバリアフリー化したい」

「省エネ性能の高い家にリフォームしたい」といった時は国や自治体など行政が実施する支援の対象となります。

 

☆長期優良リフォーム補助制度(最大200万円)

住宅の劣化対策や耐震性向上・省エネ化などにより、既存住宅の長寿命化を図る「長期優良住宅化」という取り組みがあります。

リフォーム費用の1/3・一戸あたり最大で200万円まで国から補助金が交付されます。

 

☆介護保険制度によるバリアフリー化のリフォーム補助制度(最大18万円まで)

高齢者介護に対する公的保険制度で「要支援」または「要介護1~5」と認定された人が住む住宅のバリアフリー化のリフォームが対象となります。

該当するリフォームを行った場合、リフォーム費用の20万円までについてその9割(最大18万円)が補助される制度です。

 

☆リフォーム減税も忘れずに…

耐震・バリアフリー・省エネのどれか3種類のリフォームで一定の条件を満たせば所得税の減税や固定資産税の減税措置などが適用されます。

更に補助金・助成制度と組み合わせて使う事も可能です。

いずれの場合も確定申告で手続きを行うことで減税措置が適用されるので年度末の手続きはお忘れの無いようご注意ください!

 

分からないことは何でもお気軽にお尋ねくださいね!

 

ECO家公式アプリ
ダウンロードはこちらから

ECO家公式アプリ

ページトップへ戻る