白いキッチンが人気の理由

みんなが憧れる白いキッチン!!

多くの人は「白」という色に「純真さ」や「清潔感」、「明るさ」といったイメージを抱くもの!
白いキッチンに人気が集まる理由にも、視覚的に受ける印象が大きく影響していると言えます。

 

 

また、白は空間を広く見せる効果も持っています。
小さめのキッチンや窓の少ないキッチンでも明るい印象になるため、あまりスペースをとれないことの多い日本の住宅にぴったりの色といえます。

白色はどんなインテリアテイストにも合う使い勝手の良いカラー!

だからこそ、どうして白色を選びたいのか…部屋を明るく広く見せたいのか…シンプルな空間にしたいのか…

などのコンセプトや方向性を定めていないとただの味気ないキッチンになってしまいがちです。

 

「でも、白って汚れが目立つから‥‥」と心配される方は少なくないと思います。
しかし実は、清潔感と開放感がある白いキッチンは、自然と掃除したくなる傾向があるんです!

 

汚れた部分が気になるというデメリットが、何とすぐにお手入れする習慣づくりに繋がるというメリットに転換。

 

デメリットをメリットに変えていきましょう!

 

白いキッチンに合うダイニングテーブル・冷蔵庫・壁紙などはキッチンが引き立つような素材・色を選ぶのもポイントですね。

白いキッチンにありがちな失敗として…

 

全体における白色の面積が多すぎて落ち着かない空間になってしまうこと上差し

明るく広い空間にしたいからといって、どこもかしこも白色にしてしまうのはちょっと危険です注意

キッチン本体や建具(内装ドアや収納扉)を白色にする分は問題ありませんが、床まですべて白色にしてしまうとなんだか明るすぎて落ち着かない、目がチカチカしてしまう…という方も中にはいらっしゃいますアセアセ

そのような場合は床材を木目柄で選定しそれ以外を白色で選ぶことをおすすめしますOK

 

 

LINE

ページトップへ戻る