寒い冬に体を温める方法  お役立ち情報

 

寒い日・寒い冬に体を温める方法

 

●温まるお風呂の入り方

38~40℃程度のお湯に20分以上つかります。熱いお湯よりぬるめのお湯にゆっくりリラックスして入る方が血流が促進され芯まで温まります。

 

●生姜を入れた飲物で体の中から温める

お湯に生姜と黒砂糖、または生姜とはちみつを溶かして飲みます。さらに葛を溶かして葛湯にするとトロトロで最後まで温かく飲めますし、葛にも体を温める作用があるので効果倍増です。

 

身体を温める5つの飲物

 

 

①ココア

ココアには「テオブロミン」という成分が含まれていて血管を広げ決行を良くする働きがあります。また、このテオブロミンには自律神経を整えてくれる作用もあるので、リラックス効果もあるんです。ココアはカフェインを含みませんので就寝前に飲むのもお勧めです。

 

②ゆず茶

ゆずの皮には「リモネン」や「ヘスペリジン」が含まれています。これらにも血行を良くする効果があり冷え性の人にもお勧めです。さらにゆず茶にはビタミンCも含まれているため免疫力のアップにもつながります。インフルエンザが流行る季節にも飲みたいドリンクですね。

 

③ジンジャーティー

身体を温めるものというと生姜ではないでしょうか…。生姜には「ジンゲロン」や「ショウガオール」という成分が含まれていて血流を良くしてくれます。

 

④シナモンティー

シナモンは紅茶にシナモンスティックを入れたり、シナモンシュガーをプラスしたものです。シナモンは実は漢方の一種でもあり毛細血管に働きかけてくれます。その為、血液を体の末端にまでしっかりとめぐらせて身体を温める効果があります。

 

⑤チャイ

チャイは”マサラ・チャイ”とも呼ばれますが、スパイスやハーブ、甘味料を加えたお茶のことです。チャイによく使われているスパイスにはジンジャーやシナモン・コショウなどがありいずれも体を温めてくれるものです。

 

一日の中で一番冷えるのは朝です。特に冬の朝は起きるのが辛いという人は多いですね。そんな人は朝にシッカリ体を温める事をお勧めいたします(*^_^*)

 

ECO家公式アプリ
ダウンロードはこちらから

ECO家公式アプリ

ページトップへ戻る