家を建てる前に知っておきたいこと お役立ち情報

 

家を建てる前に知っておきたいこと

 

   5つの工法

 

●木造軸組工法

日本伝統の工法で柱や梁などの木材の組み合わせで骨組みを造り、壁に入れる筋交いと共に建物を支える構造。

間取りの自由度が高く将来的な増改築も行いやすい工法です。

 

 

 

●2×4工法

箱状の空間を左右につなげたり上下に重ねる方法。

耐震性や耐火性が高いが開口部の大きさに制限が出る場合がある工法です。

 

 

 

 

●RC構造(壁式)工法

鉄筋を組み型枠を立ててそこにコンクリートを流し込んで柱や壁を作る工法。他の工法と比べて一般的に耐火性や耐久性が高い。

 

 

 

 

●鉄骨造

柱や針を鉄骨で造る構造。鉄骨の種類により軽量鉄骨造と重量鉄骨造があります。木造軸組と比べて柱の本数が少なくて済むため間取りの自由度は高く、3.4階建てにも使用されます。

 

 

 

 

●プレハブ工法

柱や壁、梁などの部材を工場で造り現場で組み立てる工法。

工場で造る為品質管理がしやすく工期も比較的短くて済みます。躯体の種類によって鉄骨系・木質系・コンクリート系に分けられます。

 

!(^^)!家を建てるのは人生のなかでの一大イベント!!

家づくりを成功させるためのお手伝いをいたします。

何でもご質問くださいね。

 

 

ECO家公式アプリ
ダウンロードはこちらから

ECO家公式アプリ

ページトップへ戻る