「ローコストの家・注文住宅」について お役立ち情報

『ローコストの家』・『注文住宅』について…

注文住宅でこだわりの家を建てたいですよね。

こだわって完成した注文住宅の所有感は他の住宅とは比べ物になりません!(^^)!

 

「注文住宅」とは…

建売住宅や規格住宅とは異なり、構造や間取り・設備・内装など自分たちの希望通りにすることが出来る住宅のことを言います。

 

●フルオーダー注文住宅=家の構造(木造・鉄骨など)や間取り、オプション・外構・外観などのすべてを施工主が決めて建てる住宅

※1から全てに関わる必要がある為、家が建つまでに多少の時間がかかります!

 

●セミオーダー(自由設計)注文住宅=家の大まかな「間取り」や「外観」を中心に選択して建てる住宅。その名の通りセミオーダーのため構造・トイレ・お風呂・キッチンなど、自由に選ぶことが出来ない部分もあります。

 

注文住宅のメリット

①注文住宅はいい素材が使える

建売や規格住宅の場合、どうしても使用されている建材のグレードはスタンダードなものになります。

これが悪いというわけではありませんが、例えば耐震強度であるとか、気候を考慮して断熱素材にはこだわりたいといった場合には、やはり注文住宅の方が自由が効きます。

 

②注文住宅は見た目にこだわれる

建売や規格住宅になると、上記のような「素材」の問題や「量産してコストを抑える」といった目的からどうしても同じハウスメーカーのものとは似たようなデザインになってしまう傾向にあります。

内装はさることながら、外装まで同じような家が並んでいるのを見ると、「やっぱりもっとこだわれば良かったなぁ」と考えてしまうもの。

注文住宅なら外壁材から間取りまで自分好みにできるため、ご近所さんと似たデザインになってしまうなんて事も避けられます。

 

③注文住宅は着工から様子を見る事ができます

基礎工事から立ち会うことが出来るのでどのような工事が行われているのか最後までしっかり確認することが可能です。疑問があればその時点で営業さんや監督さんとお話をすることも出来ますし、工務店側も「お客さんに見られている」という立場から手を抜かないで工事をしてくださいますよ!(^^)!

 

どのような小さなことでも何でも御相談くださいね!

 

新築・増改築・リフォーム・外壁塗装…何でも施工いたしますよ…


ページトップへ戻る