雪の日の散歩

今年は大寒波の影響で各地で大雪となっています。
雪が降ると「犬はよろこび庭かけまわり~♪」なんて歌があるように多くの犬は雪の上で遊ぶのを好むと言われます。これは一説に真っ白な景色でいつもと環境が変わるので好奇心旺盛な犬ははしゃいでしまうからだそうです。なので雪がいつも降っている地域では別段はしゃがないようです(笑)
雪道を歩くと犬も足の裏が冷たくなるので人間のように霜やけやひび割れを起こすこともあるようで、足が霜やけになると足の裏が痛くなり犬はペロペロ舐めてしまい炎症を起こしてしまいます。霜やけを防ぐには帰ってきたら温かいお湯で足を温めてあげたり、靴を履かせて散歩に出ると良いそうです。

IMG_2947

LINE

ページトップへ戻る