越前和紙の里

Eco家のブログをご覧のみなさま こんにちは!(^^)!

 

ここ数日めちゃ寒い(@_@。

今朝はストーブつけちゃった(笑)

自転車で出勤するときはジャンパー着てますよ!だってめちゃめちゃ寒いんやもん。おまけに大量の洗濯物が乾かへんし…。イライラ満開ですわ<`ヘ´>

暑いのも嫌やけどやっぱり寒いのは苦手なわたしです。

 

さて、先日越前に行って来ました。

ちょうど大滝神社で「千参百年大祭」が開催されていました。

日本で唯一の紙の神様、川上御前が祀られ全国の紙業界の総鎮守として崇められているそうです。

また隣接するパピルス館では紙すき体験も出来るそうですよ。

館内にも和紙や小物なども豊富に販売されていて思わずメモ帳を買ってしまいました。

 

そうそう「伝統の技と美しい自然に触れる散歩道」を散策中に見付けたんですが…

↑こちらの木が和紙の元になるそうです。この木をふやかして裂いて…なんかすると和紙の原料となるみたいですよ!(^^)!

 

ちょこっと日本の文化に触れてきました(*^_^*)

 

(本日のブログ担当:こぶり)


ページトップへ戻る