米村でんじろう先生

栗東市芸術文化会館さきらで米村でんじろう先生の実験が披露されました。
先生は千葉県出身のサイエンスプロデューサー、サイエンスライター。有限会社でんじろうサイエンスプロダクションの代表取締役。本名の米村傳治郎の名義で執筆も行っている。
世界一受けたい授業・笑っていいとも・平成教育委員会などでも紹介されました。
主なパフォーマンスとして段ボールの空気砲、厚紙ブーメラン、浮くシャボン玉などがあり、段ボールの空気砲の実験では会場からウァーと歓声があがりました。とても楽しい実験を見させていただきました。

041

LINE

ページトップへ戻る