端午の節句(5月5日)

「端午の節句」は「菖蒲の節句」とも呼ばれ、「菖蒲」を「尚武」という言葉にかけて勇ましい飾りとして男の子の誕生と成長を祝う「尚武の節句」でもあります。

「菖蒲」の香気は邪気を払うといわれ、魔除の薬草とされていたため「菖蒲」を「よもぎ」と軒に挿すことで厄除けや健康祈願をしたそうです。

 

「菖蒲」を湯に入れて「菖蒲湯」としてお風呂に入ることで無病息災を願ったそうです。来年は菖蒲湯に入ろうっと!(^^)!

img_8566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月5日は団地でもお祭りがありました。ワッショイワッショイと元気な声が鳴り響いていました。

img_8565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして…ちまき。

ちまきも厄除けの縁起物!!

img_8530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(本日のブログ担当:嫁)

 

ECO家公式アプリ
ダウンロードはこちらから

ECO家公式アプリ

ページトップへ戻る