優しいたこ焼き屋さん

今日は晴天…暑くなりそうですね。暑いのは少々辛いですが雨よりマシ!

そろそろ日焼け対策をしなくては…もう遅いか…(笑)

 

中学に入学し陸上部に所属した次女。日焼け止め塗りや塗りや…とやかましく言っているのですが、邪魔くさいのかベトベト感が嫌なのか、そのまんま走り回っています。末恐ろしい(~_~メ)

 

さてさて、先日の京都新聞に何とも心温まる記事が載っていたのでご紹介させていただきますね。

 

img_8734

滋賀県草津市で週1回子供限定のたこ焼き屋さんが開店したそうです。

料金は8個入り小学生10円、中学生50円、高校生100円

「時代が変わっても満足に食事が出来ない子供がいる、少しでも子供たちの役に立ちたい…」と、ワゴン車の中でたこ焼きを焼いてくださっているそうです。

購入してくれた子供達から「おいしかった」「ありがとう」の言葉をもらい、またそれを励みに頑張っているそうです。

支払方法もユニークで「拳骨箱」と書かれた箱が設置されており、小銭を握って箱の中に入れてもらうそうで…お金を持っていない子は握り拳を箱に突っ込んでくれるだけで良い…と、箱の底には小銭を入れた時の音がしないようにタオルが敷かれてあるそうです。

img_8737

ほんとにあたたかいたこ焼き…子供たちのお腹も心も満たしてくれますね。

 

※営業は「出会いのひろば」前で毎週木曜の午後3時半から約2時間。

お腹を空かせた子供達…集まれ~(#^.^#)

 

(本日のブログ担当:嫁)

 

 

 

 


ページトップへ戻る