メリットが多いリノベーション

住まいに新しい付加価値をプラスするリノベーションは、様々なメリットがあることから注目を集めています。こちらでは、リノベーションで得られるメリットをご紹介します。

選択肢が増える

住まいを購入する際、最初の段階で新築か中古かという選択肢が出てきます。新築の場合、最先端の設備や内装が新しくきれいなどのメリットを享受できますが、コストが掛かる、希望条件を満たした物件が少ないなどの問題が浮上します。

中古物件は物件数が多くコストもおさえられますが、経年劣化によって設備や内装などには不具合があります。
リノベーションなら、中古物件の様々な問題を解決できます。間取りや内装を自由に変更できますし、足りない設備があれば新しく導入することも可能です。
そのため、新築だけに絞るよりも希望条件を満たした物件を探しやすくなります。

新築よりも予算をおさえられる!?

新築よりも予算をおさえられる!?

家は人生でも大きな買い物です。そのため、いざ購入するとなると一番ネックになるのが費用の高さです。

中古物件をリノベーションする場合、物件や立地条件などによりますが、新築と比べると費用を安くおさえることができます。
新築のマンション戸建ては10年、15年も経つと資産価値が大幅に下がり、その後緩やかになります。
そのため、同じエリア内の物件でも中古物件は新築より安く購入することが可能なのです。

また、築15年を過ぎた中古物件は資産価値が目減りしにくいため、資産価値が下がりにくい物件を購入できます。家は大きな買い物ですが、家族構成の変動や転勤などの理由で手放すことも考えられます。
その点を考慮すると、資産価値が下がりにくいのは大きなメリットと言えるでしょう。

古き良き住まいを残すリノベーション

古き良き住まいを残すリノベーション

昔の日本家屋は独特の味わいがあり、現在では入手できない柱や梁も使用されています。また、化学物質を含む建材が使われていないため、シックハウス症候群やアレルギーなどの心配もありません。

昨今では、多くの魅力が詰まった古民家をリノベーションする方も増えてきました。親から子へ、子から孫へと受け継がれ、たくさんの思い出がある古民家を今より快適に再生できるのも、リノベーションだからこその魅力です。

滋賀県にある当社では、リノベーションの依頼を承っています。購入した中古物件をリノベーションしたい、今の住まいをもっとおしゃれにしたいなど、お客様の夢を実現する住まいづくりをお手伝いいたします。

LINE

ページトップへ戻る