ペットと暮らすお家について

Eco家のブログをご覧の皆様 おはようございます(*^_^*)

 

皆様のご家庭ではペットは飼われていますか?

我が家は豆柴の「はち」を飼っていますよ。

はちはガレージで過ごしているのであまり問題ないのですが…室内で飼われていると色々お悩みがあるようですね…

 

そこでお家でのお悩みについて少しお話させていただきますね。

 

犬の怪我の多くは家の中で起きています。

66.3%が家の中での怪我

18.4%が関節や骨の怪我 だそうです…。

 

特に「脱臼」や「骨折」はほとんどが家の中!

それは…フローリングが原因です。

ツルツル滑ることによる怪我や関節病の不安を中心に、多くの飼い主さんが「どうにかしたいが正しい解決方法が分からない」と、頭を悩ませています。

・膝蓋骨内方脱臼

・椎間板ヘルニア

・股関節形成不全

・レッグ・ペルテス病  などの病気があります。

 

th6-2

大切なワンちゃんを危険・病気から守るためにフローリングのリフォームをおススメします。

 

また、もう一つお悩みが…

それは、粗相です。

トイレトレーニングをシッカリ身についているワンちゃんであっても、ヒートの時期や老齢に至った場合も含めると、汚さないように気を付けることは困難です。

また、一般的な合板フローリングの内部MDF層などは特に水分に対して弱いため、目を離したすきにされてしまった粗相に気付かず…しばらく放置⇒結果変色しふくれ、腐食など取り返しのつかない不具合を引き起こすことが多くあります。

フローリングの床を駆け回ることによる傷もつき、厄介な問題です

cleaning031

飼い主さんのお悩みをひとつひとつ解決するお手伝いをさせていただきます。

何でもご相談くださいね。

 

大切なお家と大事なペットを我々の手で守りましょうね(#^.^#)

 

(本日のブログ担当:嫁)

 


ページトップへ戻る