サンゴと住む家 ~沖縄の自然が育んだ「新琉球漆喰」~

main4_01
新琉球漆喰とは?

 

沖縄の自然が育んだ「新琉球漆喰」は、調湿・消奨・断熱効果に優れた自然由来の壁材です。
サンゴや赤瓦などが原料のため、健康で安全、安定性のある仕上がりです。
また、ホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着するはたらきがあるので、シックハウスが気になる方にもおすすめです。沖縄の天然素材と消石灰(しっくい)をFC剤(イオン結合促進剤)により固めた内装材なので臭いや有害物質の発生がありません。

また、職人技による、表情豊かな仕上がりをお楽しみいただけます。

サンゴ塗り壁のやさしい効果

ホルムアルデヒド等吸着効果 ホルムアルデヒドなど、揮発性有害化学物質の吸着に有効です。
調湿効果 室内に発生しがちな不快な湿気対策に役立ちます。
消臭効果 生活の中で発生するアンモニア臭などのイヤなにおいを防ぎます。
断熱効果 断熱性に優れているため、暑さ対策にも効果を発揮します。
マイナスイオン生成効果 珊瑚は、人体や環境に優しいマイナスイオン発生効果で注目されている素材です。

img

 

 

カラー

 

勝連トラバーチン壁

 

%e5%9b%b31
%e5%9b%b32
長い年月を経て、珊瑚が琉球石灰岩となった天然石で表面の温度上昇の抑制効果があります。真夏の炎天下においても熱さ知らず。海岸・河川・プールサイドなどの施設にも多く利用されています。美しく硬質な特性をもっていて国会議事堂にも使用されているほど、非常に貴重な天然石です。
 

造礁珊瑚壁

 

%e5%9b%b33
%e5%9b%b34
浅瀬に生息する造礁珊瑚が数千・数万年という年月を経て、海中に蓄積したもの多孔質という特性をから、調湿・吸着機能に優れた原料です。また、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分が豊富なため、健康食品として製品化されており、安全性も折り紙つきです。
コーラル壁

 

%e5%9b%b35
%e5%9b%b36
南部石灰岩とも呼ばれ、昔の沖縄の道路はこのコーラルを敷き詰めていました。勝連トラバーチンほど高価な天然石ではありませんが、塗壁の基本特性を手軽に楽しむことができる素材です。
赤土壁

 

%e5%9b%b37
%e5%9b%b38
国頭マージと呼ばれる酸性土壌です。雨により流れ出し、美しい海を濁らす嫌われ者ではありますが、塗壁に適した特性に大いに注目が集まっている沖縄産の素材です。
赤瓦壁 %e5%9b%b39
%e5%9b%b310
製造過程で製品化できなかったは瓦を原料としてて優れた断熱性があります。今まで廃棄するほかなかった瓦のリサイクルという点、また優れた断熱効果をもつ特性から、ますます人気が高まりそうです。

 

 

bnr-panf

 


ページトップへ戻る